私が取り上げたい今日のトピックニュース

なにげなく見ている新聞やテレビ、パソコンなどでのニュースで私がちょっと気になった記事を書いています。
 
2013年02月03日

中国からの大気汚染が飛来、予防対策はできるのか?



中国で問題になっている大気汚染がとうとう日本にも飛来してしまったみたいだ。
こちらの産経ニュースさんの記事では、山形県・蔵王の樹氷にまで汚染されているよう。
蔵王の樹氷というのは蔵王山頂1600m以上のところにできるらしいのだが、蔵王周辺には大規模な工業地帯がないので飛来の影響を受けやすいらしい。

ちなみに、私の家で取っている毎日新聞には、中国の大気汚染の一因は低品質のガソリンにあると書いてあった。
どうも中国のガソリンというのには、日本や欧州の15倍もの硫黄分を含んでいるのがあるようだ。
このようなガソリンで自動車を走らせればたまったもんでない。
中国国内では今、高品質ガソリンの導入遅れの犯人捜しにやきになっているみたいだが、国内の過去の情勢を考えるとそう簡単には事は終わらないだろう。

いずれにしても迷惑千万なのはこの大気汚染の影響を受ける日本である。
というのも、この大気汚染に含まれる物質は、直径2・5マイクロメートル以下の超微粒子物質で「PM2・5」といわれるものだが、この物質は粒子が小さすぎて市販されているマスクでは素通りしてしまうからだ。
とはいっても、今のところは健康な体の人には影響はないらしい。
しかし、循環器や呼吸器疾患の人は注意をした方がいいらしい。
マスクをするなら医療用のマスクなら対応が可能らしいが、循環器や呼吸器疾患の人は外出を控えた方がいいとのことである。

-追記-
最近になってインフルエンザがまた猛威を振るってきているようです。
この中国の大気汚染対策のマスクではないですが、インフルエンザ予防にも外出時はマスクをしましょう。



モチガセ バリエール抗ウイルスマスク(オメガタイプ)50枚入り
こちらはウイルスを99.9999%ブロックするマスクです。
少々お値段が高いのですが安い製品に多い中国製と違い、国立感染症研究所の実証試験もクリアした国産の「バリエール抗ウイルスマス」という商品です。
循環器や呼吸器疾患があり不安な方やインフルエンザ対策に有効です。




posted by ひろくん at 11:50 | Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。