私が取り上げたい今日のトピックニュース

なにげなく見ている新聞やテレビ、パソコンなどでのニュースで私がちょっと気になった記事を書いています。
 
2013年02月08日

民主党が党員・サポーター習得にノルマ、まるで営業だな




久しぶりに前政権民主党のお話かと思ったら、なんと党員・サポーターの習得にノルマを課せるとか。
国会議員の場合は、最低でも500人以上、目標1,000人以上というから半端ではない。
しかも、この前の衆議院選で落選した方にもノルマがあるという。
さて、このノルマ制度で純粋に民主党を応援しようという国民をとらえることができるであろうか?
地元に帰ったら国会議員、落選者の方はかなり躍起にならないと習得は難しいであろう。

しかし、今回の衆議院選挙においては民主党はダメだが自民党が良いというわけではなく、入れるところがないのでしかたなく自民党にという方が多いのは事実で、民主党挽回のチャンスがおとずれるかもしれない。
国民の大半が毛嫌いしていた小沢さんが離党したことで、数は減ってしまったがまだ党内がまとまるチャンスは残っている。
が、やはり民主党の政策には国民は納得をしなかったわけで、今回のノルマ作戦で党内がどのように変わるのかが見ものだ。

私は時間はかかるだろうが、民主党が復活するチャンスはあると思っている。
それには、これまでのような机上の上での政策論ではなく、実現できる政策を立て国民に訴えることが大事ではないだろうか?
民主党が失敗したのは、政権を取ったことがなかったために、実際に政権与党になってみれば表面ではなく裏側が見えて、マニフェストに掲げた政策が実現できなかったことが大きいのではと思う。

私がいつも思うことなのだが、政権を取っても総理大臣なんて雇われ社長と同じではないか。
何時解散するか分からない衆議院なのだから、官僚から見ればただの木偶の坊にしか見れてないのでは。
少し話が飛んでしまったが、民主党がこれからしなければならないのは野党として政権与党が暴走をしないようにしっかりと監視することである。
もう一度野党でしっかり実績をつくれば、再び民主党に票が集まってくるであろう。



民主党の公式ホームページはこちら >> http://www.dpj.or.jp/
自民党の公式ホームページはこちら >> http://www.jimin.jp/

どちらも政策理念などを書いているので興味のある方は見てください。




タグ:民主党 経済
posted by ひろくん at 10:16 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。