私が取り上げたい今日のトピックニュース

なにげなく見ている新聞やテレビ、パソコンなどでのニュースで私がちょっと気になった記事を書いています。
 
2013年04月09日

北朝鮮10日にもミサイルを日本側に向けて発射か?




今日のニュースは、といってももう23時なのだが、北朝鮮がミサイルを10日にも日本を超えて太平洋に発射するかもしれないという記事である。
北朝鮮が平壌駐在の一部外交官に対して通告した内容らしいのだが、これより前に北朝鮮は在朝大使館に国外に退避するよう勧告している。
また、9日付けの報道で韓国にいる外国人に対しても退避するよう対策をてたよと通告している。

この記事のミサイル発射の通告は8日なので、中距離弾道ミサイル「ムスダン」が発射されるとすると何が目的なのだろうか。
報道では、金主席の生誕日や金正恩の第1書記就任1周年などが挙げられているが、それならば頻繁に通告している退避は何の意味を持つのであろう。
いささか北朝鮮の意図が読めないが、このミサイル発射が過去のように何らかの記念日に合わせた発射だとすれば、これだけ挑発的に戦争勃発かのように喚いていながら不自然極まりない。

多分、アメリカ、韓国、そして日本政府もどの方向に向けられているかは既に知っているはずである。
イージス艦のSM3はミサイル発射後、軌道予測を計算されて発射されるはずだが、仮に太平洋の何もない所に落ちる軌道ならどうするのだろうか?
これが日本を狙っている軌道だとすれば…、いや、そうでないとあれほど北が挑発的なのに記念日のデモンストレーションで終わりなら、今までのやっていることは何も意味を持たない。
そして、政府が明らかにした防衛省へのPAC3配備。
これは、ブラフだと分かるが、何の意図があって発表したのか…。

今回は北はもちろん、韓国、米国、そして日本がやっていることがまったく分からない。
いったい、10日に何が起きるのか?
あっ、10日なんてもう数十分じゃないか。

このミサイル発射予告がブラフなのか?
謎は深まるばかりだ。

もしかすると、違う場所で動きがあるのかもしれない。
地下にもミサイルはあると言われているし。


余談だが、この前の「北朝鮮のミサイル破壊措置命令、なぜ非公表?」のブログがyahooに載ってから物凄いアクセスが来ている。
これからも来てほしいがそれは無理だろうな、やっぱり。






posted by ひろくん at 23:22 | Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。