私が取り上げたい今日のトピックニュース

なにげなく見ている新聞やテレビ、パソコンなどでのニュースで私がちょっと気になった記事を書いています。
 
2014年05月01日

ドコモ通話完全定額制カケホーダイ ! 複雑過ぎる料金プラン!

ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」はおトク? 家族3人でシミュレーション! - BCNランキング

ITmedia

ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」はおトク? 家族3人でシミュレーション!
BCNランキング
NTTドコモが発表した新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」が話題になっている。5月15日から予約を受け付け、6月1日に開始する予定だが、利用状況によって「値下げ」にも「値上げ」にもなるので、データ容量を家族でシェアする場合は、事前に話し合っておく必要がある。
ドコモ「カケホーダイ」対抗は? KDDI田中社長「様子見たい」ITmedia
GW明けにもスマホの通話完全定額制バトルが始まる!livedoor
ドコモ新料金プランの私的シミュレーションケータイ Watch

all 6 news articles ≫


一見すると電話をかけまくっている人にとっては、これ以上ないプランのようだが、私が思うに、docomo、au、SoftBankにしろ料金プランが複雑すぎると思うのだが。

基本料金+割引でいいじゃないですか?
なぜ、色々なプランを出して、利用者が分かりにくくなるようにするのですか?

お得感ばかり表に出して、比較しようにも自分では比較ができなくなるくらい複雑過ぎます。

各キャリアの争奪合戦に、私たち利用者が巻き込まれてしまっています。

金額設定の基本、定価−値引き
これ以上、顧客にとって分かりやすいことはないでしょう。

なぜ、このように複雑に複雑にしようとするのか理解ができません。
携帯電話ができ始めた当時を思い出して、顧客第一主義に戻ってもらいたいものです。

携帯電話、スマートフォンは、今や無くてはならないアイテムになっています。
それに伴い、あまりにも各キャリアの横暴振りが目に付いて仕方がありません。

私たち利用者は、あなた方の顧客争奪合戦のおもちゃではありません。

もっと利用者に分かりやすい金額設定に変えてください。
そして、都市部ばかり優先して、田舎をほったらかしにするのもいい加減に止めてください。

そうしないと、電話は電話、スマートフォンはスマートフォンと切り分けて、格安SIMカードに変える人がますます増えてくると思いますよ。


私も使っているOCNの格安SIMカード G3<E対応


【SIMカード】 OCN モバイル ONE SIM 【スマートフォン】【あす楽対応】【格安SIM】【携帯電話】【白ロム】
価格: 2,980円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
OCN SIMカードOCN モバイル ONE マイクロSIM商品概要「OCN モバイル ONE」新登場!ご利用シーンにあわせて最適なコース(最大通信速度と通信容量)が選択可能になりました。最低利用期間が無く、初月基本料も無料なので、気軽にお使いいただけます。パケット代を節約したい方におすすめです。 手続きは、パッケージ到着後、お申し込みサイトで24時間365日いつでも可能。コース変更もWebから簡単に手続き可能です。 通勤時のメールやwebのチェックがメインなので翌月の通信費を節約したいというときは30MB/日のコース、旅行時にスマホをナビとして使いたいなど翌月の通信が増えそうなときは2GB/
Supported by 楽天ウェブサービス




posted by ひろくん at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。