私が取り上げたい今日のトピックニュース

なにげなく見ている新聞やテレビ、パソコンなどでのニュースで私がちょっと気になった記事を書いています。
 
2015年08月29日

山口組分裂騒動の裏側にあった本当の経緯とは?

【山口組分裂】離脱組長ら警察当局に新組織設立を伝達 組織名「神戸山口組」などを検討 - 産経ニュース

fnn-news.com

山口組分裂】離脱組長ら警察当局に新組織設立を伝達 組織名「神戸山口組」などを検討
産経ニュース
指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)の運営に携わる複数の直系組織(2次団体)が離脱し、事実上の分裂状態となった問題で、離脱する直系組織の組長らが、警察当局に対し、新組織を設立する意向を伝えていたことが28日、関係者らへの取材で分かった。分裂の経緯 ...
山口組分裂の深層東スポWeb
山口組分裂:組長11人が新組織…5人絶縁、8人破門毎日新聞
山口組分裂」問題 過去には一般市民巻き込まれた抗争もfnn-news.com
ZAKZAK -日刊ゲンダイ
all 165 news articles ≫
先日のこのニュース、今日もまだ世間を騒がせていますね。
報道各社では、山口組内部の山健組 対 弘道会となっているみたいですが、私の見解はちょっと違います。

それは、在日ヤクザ 対 日本ヤクザとでも言っておきましょうか。

皆さんご存知のように、山口組6代目組長は通称、司忍という篠田建市が本名の人物です。
一部では司忍は日本人ではなく在日だと噂がされていますが、生まれは大分県大分市です。

実は、山口組には在日はトップになれないという暗黙の了解があって、歴代山口組組長は日本人でした。
しかし、山口組若頭であり弘道会の二代目会長高山清司や、世間を騒がせた島田紳助のケツ持ちだった極心連合会会長の橋本弘文などは在日コリアンです。
現在のヤクザ社会には在日が多く、山口組も同じで幹部はもとより下部組織まで、かなりの在日がいると言われています。

今回の山口組分裂は、報道では山口組総本部を弘道会がある名古屋に移転するとか、6代目になってから本部への上納金が厳しすぎるとか、弘道会ばかりが優遇されて山健組が追い出されているからとか色々ありますが、何もこれは今頃はじまったことではなく、6代目襲名当初からあったことです。
それとは逆に、5代目山口組組長の渡辺芳則の頃は出身母体の山健組がなにかと優遇されていました。

ここで考えられるのが、7代目山口組組長候補だと言われている弘道会の高山清司と極心連合会の橋本弘文の存在です。
どちらも、山口組のナンバー2、ナンバー3に当たる人物ですから、7代目候補として上げられてもおかしくはないのですが、問題になってくるのが先程も言ったように、山口組は在日をトップにしないという暗黙の了解です。

当然、日本人が組長をしている各団体は猛反対するはずです…いや、猛反対したからこそ山口組を絶縁、破門となったと言うべきでしょうか?

考えても見て下さい、日本人ヤクザからしたら在日ヤクザが音頭を取るのは腹が立つというものです。
しかも、山口組はピラミッド組織、確実に在日が多い弘道会や極心連合会などに殆どを牛耳られてしまいます。

と入っても、これは裏社会での出来事。
ヤクザではない私には真相のほどは分かりませんが、あながち的が外れているとは思えません。


posted by ひろくん at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。