私が取り上げたい今日のトピックニュース

なにげなく見ている新聞やテレビ、パソコンなどでのニュースで私がちょっと気になった記事を書いています。
 

カテゴリー:日記

2016年11月24日

年末最後の朗報か?和田アキ子が紅白歌合戦に落ちる!!!

ちょっとばかり時間が立つので真新しいニュースではないけど私にとっては朗報だ。

和田アキ子と言えば芸能界のご意見番とも言われる、毒舌というかズバッと物言う芸能人として「姉御」と呼ばれ周りから一目置かれる女性だ。

逆らったら怖いと言われており、お笑い芸人なんかは姉御の言いなり、かつては覚せい剤で逮捕された清原和博までもが慕っていたようだ。

しかし、その半面、姉御とは馬が合わず確執のある芸能人も少なくない。

その筆頭格が陣内智則と離婚をした藤原紀香で、あのカワイコぶりっ子に腹を立てているようだ。

歌手の千昌夫や最近テレビに出れるようになったベッキーとか石川さとみなんかも和田アキ子が毛嫌いをしている人たちである。

ところで何で和田アキ子が大御所なんて言われるほどの大物(絶対違う!)になれたのか?

一説によると芸能界の影の権力者とも言われている芸能事務所社長や、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長、故森繁久彌さん、梅宮辰夫さんなどなど権力がある周りの方々に可愛がられたからだそうです。

私はもっとツッコみたい所があって、彼女は帰化人、生まれは大阪なんですが金海 福子(かねうみ ふくこ)という済州島出身者の父と、朝鮮半島出身者の母を持つ在日韓国人2世です。

そう言えば、あの有名な元暴走族あがりの宇梶剛士さんや赤井英和さん、バッドボーイズの佐田正樹さんとか強者の皆さんまで和田アキ子には一目置いていますよね。

これは和田アキ子が強いとか、先輩だからとかあんまり関係ないような気がするのは私だけでしょうか?

いずれにせよ、今回の和田アキ子NHK紅白歌合戦の出場落選ニュースは私にとっては今世紀最大の朗報!!!!

だって、何時までも同じ歌ばかり、それも大昔に流行った歌で平成生まれの子なんか聞いたこともないのに永遠と歌い続けていたんですから、いい加減にしろと思った人も多かったはずです。

とことで、私にはもう一人紅白歌合戦からいなくなってほしい方がいます。

それは、言わずともがな小林幸子!!!

あいつは歌手なのかただのパフォーマーなのか…?

あんな衣装だけが目立つ歌合戦なんて止めてしまえ!!!



posted by ひろくん at 10:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月13日

ベッキーに清原、不倫議員と今年も年始から話題いっぱいで退屈しない

さあて皆さん、今年の話題はつきませんよね〜。
ベッキーとゲスの極みの不倫問題から始まり、元プロ野球選手の清原の麻薬での逮捕、そして最近では自民党衆議院議員の宮崎謙介の不倫による辞職問題。
これだけでも満腹になりそうなのに、まだまだどうして、ベッキーにしろ清原にしろ、宮崎元議員(あれ、まだ決定じゃなかったっけ)にしろ未だにニュースになるんですから、どうしてどうしてかなりの大物か?

180.png

さて、それにしてもこんな騒動なんて本当はもう消えてもいいのにと思っているのは自分だけでしょうか?
ベッキーの不倫問題、いやごめんなさい、ゲスの極み…の川谷絵音の不倫問題にしろ、清原くんの麻薬問題にしろ既にかなり日にちが立っているんだからいらないのになあと。
まあ、清原くんの方は今から判決もあるし、まだ入手ルートの解明などあるので、もう少しばかり続きそうだがベッキーはもういいや。
逆になんでベッキーばかり名前が出てきて、肝心要のゲスの極みの川谷はのうのうとライブなんてしていられるのだろうか?
こいつの方をもっと取り上げるべきだと思うのだが、ベッキーよりも小物ということなのかなあ?

それはそうと、宮崎元議員?の方は奥さんが可哀想だね。
女癖がかなり悪かったみたいだから、最低の旦那だなあ。
それがよりにもよって衆議院議員だっていうから日本のお先も真っ暗でないん?
あんなのが議員さんなら、自民党もお粗末だなあ。
もうちょっとマシな候補者はいなかったのでしょうかね?

まあ、おかげ様で自分たちは毎日の話題が尽きないということでいいのですが…。
さああて、次なるターゲットは誰でしょう?
週間文春さんはかなりネタを持っていそうだから楽しみ楽しみ。


posted by ひろくん at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月29日

韓国慰安婦問題、中国は尖閣問題で攻め続けられる日本



そもそも慰安婦というのは、日本だけでなくどこの国軍隊においても設けられた売春宿で働く女性たちの事をいう。すなわち、世界共通の言葉なのだ。(もちろん直訳ではそうならないが)
これは、韓国軍であっても米国軍であっても、さらには国連軍であっても消し去ることのできないまぎれの無い事実であって、以前、橋下大阪市長が口走っていたことは決して間違ってはいないのである。

韓国がぎゃあぎゃあ騒いでいるが、自国だって国連軍・米軍相手の軍用売春宿に女性を働かせていた。

それが敗戦国である日本だけが目の敵にされ、いかにも日本軍が奴隷のように女性を扱ったかのように、真実をすり替えられたのが事の発端である。
これは、1990年に民間人・民間団体が「慰安婦」よりも「性奴隷」と主唱しはじめたからだ。それまでは、日本軍慰安婦も他国と同じ認識であったにもかかわらずだ。

真実が塗り替えられる。
これが、慰安婦問題の根底にある。

韓国・中華を含めた反日プロパガンダのやり方は実にしたたかである。
なぜなら、日本を直接攻めるのではなく、同盟国アメリカをまず味方にし、そして世界中に日本は悪者であると言っているのである。
そのやり方とは、いかにも旧日本軍がやってきたことが残虐だったかを、新聞やタイム誌を含めたメディアに広告を打つという手法だ。

捏造された広告を正当化するために、まずアメリカを見方につけたのである。
事実、これによって日本はアメリカにこの事実を認めよと脅されている


一方、慰安婦問題に頻繁に出てくるのが河野談話だ。
当時の内閣官房長官によるこの談話によって、日本は一層の窮地に立たされることになる。
というのも、日本政府の見解は慰安婦の強制連行はなかったとしていたからだ。
それが、この河野談話で一気に崩されることになる。


いずれにしろ、真実は一つしかない。
タイムマシンがない限り、どちらの言い分が正しいのか私にも分かりかねるが、少なくとも韓国という国は金を貪り取る賊国ということに間違いない。

韓国の難癖泥棒はなにも従軍慰安婦の問題だけではない。
2018年に韓国の平昌で開かれる冬季五輪でも、日本に巨額の金を出さそうとしている。





posted by ひろくん at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。