私が取り上げたい今日のトピックニュース

なにげなく見ている新聞やテレビ、パソコンなどでのニュースで私がちょっと気になった記事を書いています。
 

カテゴリー:エンタメ

2015年08月30日

加護亜依は芸能界にはもう必要ないのか?

〈速報〉加護亜依「実際にあった」AVオファーの真相明かす - 朝日新聞

朝日新聞

〈速報〉加護亜依「実際にあった」AVオファーの真相明かす
朝日新聞
元モーニング娘。の加護亜依(27)が28日、離婚成立後初めてテレビ出演し、AVオファー報道の真相を明かした。 28日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなうSP」に出演。ダウンタウンと坂上忍とともにトークを繰り広げた。 23歳だった2011年に44歳の飲食店経営者と結婚し、 ...
加護亜依、波乱万丈の人生と今後の目標を語る 「ダークなイメージを払拭したい」リアルサウンド
加護亜依「シモの筋トレしてます!?」ファンもドン引きの衝撃発言連発livedoor
加護亜依“シモ緩い”疑惑否定「ジラして、ジラしてドSになる」スポーツニッポン
ニコニコニュース -スポーツ報知
all 62 news articles ≫
続きを読む


タグ:加護亜依
posted by ひろくん at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月10日

元ザ・ビートルズのポール・マッカートニーの来日公演が日本武道館に決定!ザ・ビートルズ結成秘話は…

ポール、48年ぶり武道館へ 再来日、21日に公演 - asahi.com

ミュージックヴォイス

ポール、48年ぶり武道館へ 再来日、21日に公演
asahi.com
5月に半年ぶりに再来日する元ビートルズのポール・マッカートニーさん(71)が21日、東京・日本武道館で追加公演(朝日新聞社など主催)を行う。招聘(しょうへい)元のキョードー東京が9日発表した。ポールさんが武道館のステージに立つのは1966年のビートルズ来日公演 ...
ポール武道館公演!ビートルズ初来日以来48年ぶり“聖地”にスポーツニッポン
ポール・マッカートニー日本武道館で追加公演決定 アリーナ10万円東スポWeb
ポール武道館公演 アリーナ席10万円日刊スポーツ
@ぴあ -MSN産経ニュース -スポーツ報知
all 49 news articles ≫


これは、ザ・ビートルズ世代にはたまらない公演となりましたね。
なにせ、開催場所はザ・ビートルズが初めて日本で公演をした日本武道館ですからね。

それにしても、アリーナ席は10万円ですか、とてもでないけど手が出ないですね。

うん?よく記事を見るとこの公演が決まったのが分かったのは10日だって、なのに開催日は5月21日、こんなのチケットなんてとてもじゃないけど間に合わないんじゃない?
しかも、チケットぴあで抽せん受付だし、先着順の窓口販売はキョードーグループだって、地方じゃ絶対に手に入らないな、これは。

ザ・ビートルズ結成秘話



Beatles gear [新装・改訂版] 写真でたどるビートルズと楽器・機材の物語1956~1970

さてさて、ザ・ビートルズといえば、今回来日のポール・マッカートニーをはじめ、1980年12月8日に40歳という若さで亡くなったジョン・レノン、 2001年11月29日に亡くなったジョージ・ハリスン、そしてリンゴ・スターの4人組みのメンバーが日本では有名ですが、実はザ・ビートルズでデビューする前にはバンド名もメンバーも結構変わっていたんですね。

1957年にクオリーメンという名称で結成された当時はジョン・レノンを中心に、親友のピート・ショットンをはじめとした同級生たちで演奏をしていました。

途中、何人かのメンバーが入れ替わり、同年7月にポール・マッカートニーが、そしてポールの紹介で翌年の2月にジョージ・ハリスンが加わりました。

ただ、ジョージ・ハリスンが加わるのと相前後して、また何人かのメンバーが入れ替わっています。
まあ、この当時はグラマースクールという学校の生徒だったので、たぶん色々とあったのでしょう。

初のレコードレビュー


まだデビュー前だったクオリーメンは、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンが加わった1958年の7月にみんなでお金をかき集めて、リバプールの貸しスタジオ「フィリップス・サウンド・レコーディング・サービス」で初のレコーディングを行い、1枚のレコードを自主制作しました。

このときは、ジョン、ポール、ジョージのほかに、コリン・ハントン、ジョン・ダフ・ロウの5人のメンバーで、当時の曲は1995年のアルバム「ザ・ビートルズ・アンソロジー1」の収録曲としてリリースされています。

入れ替わりの激しいメンバーとバンド名


ミート・ザ・ビートルズ 【JAPAN BOX】(初回生産限定盤)

この記念すべきレコードレビューにもかかわらず、ジョン・ダフ・ロウがメンバーを抜け4人に、後にコリン・ハントンも抜けてバンド名もジョニー&ザ・ムーンドッグスと変わります。

さらに、ジョンの友人のスチュアート・サトクリフが参加し、バンド名がシルバー・ビートルズに変わりますが、この当時はドラム担当がなかなか決まらずメンバーの入れ替わりがかなり激しくなります。

そして1960年8月、ピート・ベストをドラマーに迎え入れ、ジョン、ポール、ジョージ、スチュアート・サトクリフ、ピート・ベストの5人のメンバーで、今のザ・ビートルズとバンド名を変えました。

リンゴ・スターは1962年にメンバー入りするのですが、1966年に日本に来日した当時のザ・ビートルズ、すなわち、ポール、ジョン、リンゴ、ジョージの4人組になるまでにもメンバーの入れ替わりは続きました。

ザ・ビートルズというバンドは語れば語るほど、その歴史は非常に混沌としていて、とてもではないですが最後まで説明できるようなものではありません。

ジョン・レノンと小野洋子との結婚、そしてザ・ビートルズの日本公演、ジョンの死、解散、その他数々のトラブルなどをあげればきりがないくらいあります。

たかがグラマースクールと呼ばれる学校のバンドから始まったザ・ビートルズは、今でも世界中の人々に忘れなれない存在のバンドとなっています。

いくら年数がたとうが、私たちの心の中には当時のザ・ビートルズの歌が刻み込まれて残っています。

今回の、ポール・マッカートニーの来日公演では、そのザ・ビートルズの血を受けついた歌がきっと聴こえるでしょう。

ビートルズ武道館コンサート [Laser Disc]






posted by ひろくん at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月01日

宇津井健さんのお別れ会に1000人 ! 再婚に反対した泉ピン子!再婚相手とはなんと…に

宇津井健さん「お別れの会」に1000人 水谷豊「会えてよかった」 - スポーツニッポン

47NEWS

宇津井健さん「お別れの会」に1000人 水谷豊「会えてよかった」
スポーツニッポン
3月14日に慢性呼吸不全のため、名古屋市内で亡くなった俳優の宇津井健さん(享年82歳)の「お別れの会」が1日、東京都内のホテルで開かれ、約1000人が“理想の父親”として親しまれた故人に最後の別れを告げた。 三浦友和(62)、藤原紀香(42)ら芸能関係者やテレビ、 ...
宇津井健さんお別れの会でしのぶ日刊スポーツ
宇津井さん「お別れの会」に1000人ORICON STYLE
『渡鬼』姉妹、宇津井健さんに涙で別れ「お父さんありがとう」インフォシーク

all 9 news articles ≫


宇津井健さんと言えば、私の世代としては「赤いシリーズ」を思い出します。
中でも「赤い疑惑」は、当時の視聴率が示すとおり、毎日待ちかねるようにどんな展開になっていくのか、ワクワクしながら見ていました。

その「赤い疑惑」に競演していたのが後の夫婦となる山口百恵さんと三浦友和さんですね。
いやあ、それにしてもこの「赤いシリーズ」は、今のやっているどのドラマよりもずっと面白かった。

さて、タイトルにつけてしまったババアこと、泉ピン子だが、何故だかわからないのだが私はどうしても好きになれない。

そのババアが、宇津井健さんの再婚には当初反対をしていたみたいです。
当初…、どうやら泉ピン子は年寄りに食いつく財産目当ての女を想像していたみたいです。

会ってもいないのに、そんなこと思うのはおかしいやろ!

ところで、その宇津井健さんの再婚相手は加瀬文恵さんという一般の女性ですが、2006年に宇津井さんの妻・友里恵さんがなくなられた後、ずっと宇津井さんの内縁の妻として面倒を見られてきたのだそうです。

ハワイで結婚式は挙げていたのですが、ずっと籍は入れていなかったそうで、なんと、宇津井さんと入籍したのは亡くなられる1日前だったのです。

これで、宇津井さんも心置きなく天国へと旅立たれたでしょう。

合掌。


赤いシリーズはDVDマガジンで出ていますね、今でも見所あるでしょ!


隔週刊 山口百恵「赤いシリーズ」DVDマガジン vol.2  2014年 3/25号
価格: 1,635円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
1970年代の美しき女神(ミューズ)、「山口百恵」にふたたび逢える!大映ドラマの大ヒット作「赤いシリーズ」が待望のDVDマガジン化!放送当時、30%前後の高視聴率を記録した大映ドラマの大ヒット作「赤いシリーズ」の中から山口百恵出演の5作品をDVDマガジン化。15歳から21歳まで、輝き続けた山口百恵の美しさをプレイバック!!■読みどころ満載!「マガジン」にも大注目!・秘蔵写真満載「百恵×紀信 70年代ミューズの肖像」 ・ドラマ各話を詳細解説「ストーリーガイド」・デビューから引退までを追った「百恵クロニクル」・プレイバック「百恵の言葉」・歌中の女性像に迫る「百恵が歌で演じた女たち」・関係者リレーイ
Supported by 楽天ウェブサービス



【2500円以上送料無料】山口百恵「赤いシリーズ」DVDマガジン 2014年4月8日号【雑誌】
価格: 1,635円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
出版社講談社発行年月日2014年03月25日雑誌JANコード4910255020448雑誌版型B54910255020448内容紹介【3号】*DVD ・「赤い迷路」第3話/さまよい ・「赤い疑惑」第3話/悲恋のはじまり ・「赤い疑惑」第4話/母の秘密◆赤いシリーズにディープに浸る! ・赤い疑惑 ウォッチングガイド ・赤い迷路 ウォッチングガイド◆キャラクターファイル ・赤い疑惑 大島茂(宇津井健) ・赤い迷路 結城明子(山口百恵)◆百恵が歌で演じた女たち ?プレイバック Part2 自由と経済力を持ちながら男を捨てられない女◆プレイバック百恵の言葉 <横須賀>◆百恵クロニクル 駆け抜けた273
Supported by 楽天ウェブサービス




posted by ひろくん at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。